薬剤師の転職で失敗しないためのポイントとは?

仕事内容と自分の能力を把握しよう

薬剤師として転職しようと考えているのであれば、給与面や勤務時間が気になるところですが、まずは自分自身がどんな仕事をしたいのかを考えることが大切です。給与面や勤務時間ばかり気にして求人を探してしまうと、入社した後でこんなはずではなかったと感じることもあるからです。仕事内容が自分に合わないとやりがいを感じないまま働くことになってしまうので、結局はまた転職してしまう恐れがあります。したがって薬剤師の仕事を探す時は、仕事内容を重視して探すようにしましょう。さらに自分のスキルも棚卸しをして、自分の能力に見合った求人を探すことも大切です。自分の能力以上の職場へ転職してしまうと後で苦労をしてしまうので自分のレベルに合った職場を選ぶことがポイントになります。

スムーズに転職したいなら転職エージェントを活用

なるべく早く薬剤師として転職したいのであれば、薬剤師向けの転職エージェントを活用するのが最適です。薬剤師向けの転職エージェントを活用すれば、専任のコンサルタントが転職を総合的に手助けしてくれるので、効率的に転職活動を行うことができます。また転職エージェントは非公開求人もたくさん取り扱っているので、より条件の良い求人に出会えるチャンスが高いです。転職エージェントを利用すれば職務経歴書や履歴書の書き方、面接を行う際のアドバイスをしてもらえる他、面接日の日程なども調整してもらえるので、薬剤師として転職するのが初めての方や在職中で忙しい方にも最適であるといえます。

ドラッグストアなら薬剤師のシニア求人が多く、パートタイマーであっても高い時給を設定しているところがあります。

関連記事