ブラック企業の求人の特徴は?この2つに注意しよう

会社内のイベントが多い企業

就職の求人を探す時には、「ブラック企業」に注意します。ブラック企業に就職すると、精神的なストレスを抱える事が多くなり過労などに陥りやすいです。結果的に、短期的に辞めなければいけない状況になりますよね。せっかく、就職したのにこれだと意味がないですしまた求人探しをしなければいけないです。そこで、会社内のイベントが多い企業を避けるようにしましょう。例えば、社内旅行や飲み会などプライベート時間を短くするようなイベントです。

これらの会社内のイベントが多いと、当然ながらプライベート時間が短くなり仕事メインの生活になります。また、苦手な上司がいた場合、その上司と付き合う時間も長くなってしまい最終的に会社に行くのが苦痛になるでしょう。

アットホームな雰囲気とアピールしている会社

求人情報には、会社によって「うちはアットホームな雰囲気だから働きやすい」とアピールしている会社がありますよね。このアットホームというのは、一見良い意味合いが強いように感じますが悪い意味合いのパターンも存在します。例えば、残業時間が長ったり、サービス残業が多いというのがよくある事例です。要は、毎日家族と同じように長く一緒に頑張っていこうという感じですね。ひどい会社になると、残業するのが当たり前でプライベートの用事なんてまったく聞いてもらえないです。

特に、長く求人を募集している会社は要注意です。長く求人を募集しているという事は、それだけ応募する人が少なかったり、すぐに辞めてしまう人が多い証拠ですよね。もし、アットホームとアピールしていて長く求人募集している場合だと、悪い意味でのアットホームになります。

CADオペレーターは専門的な職種で、設計士などの指示に従いCADソフトを駆使して、図面の作成や、修正をメインにおこないます。そのため、製図や設計の基本的な知識が必要です。

関連記事