初めての1人暮らしをスムーズに!マンスリーマンションの魅力

人気のエリアに手軽に住める

人気が高いエリアは家賃などが高額でなかなか手が出せないという方も多いものです。そんなときにはマンスリーマンションを利用するという方法があります。マンスリーマンションの相場は1ヶ月でおおよそ10~20万円ほど。人気エリアになるともっと高額なマンスリーマンションも存在しますが、一般的な相場で住める物件も複数あります。お試しとしてしばらくその地域に住んでみたい場合も、マンスリーマンションは手軽です。

初期費用などのコストカットができる

一般的な賃貸物件は敷金や礼金、保険料、保証料などの初期費用が発生します。総額にするとおおよそ家賃の5倍以上にはなるでしょう。しかし、マンスリーマンションには敷金・礼金などの支払いは発生しません。したがって、引越しにかかる費用を大幅にカットすることができます。また、賃貸物件の契約時などに求められることが多い保証人が不要なこと、入居審査が簡単なことなどから、契約時の手間・時間も少なく済みます。

家具・家電がついていてすぐ住み始められる

マンスリーマンションの大きなメリットは、家具・家電が始めから完備されていることです。生活に必要な家具・家電を全て1から揃えるとなると、かなり費用がかかります。また、購入したものを住まいに運び込む手間も発生します。その点、マンスリーマンションは既に必要なものが備え付けてあるため、自分で準備をする必要がなく、すぐに生活をスタートさせられます。また、家具・家電を運ぶための引っ越し費用を安く抑えられるということもポイントです。

マンスリーマンションは月契約で住まいを持てる契約形態です。事情により短期間だけ住まいを持って、生活ができることで一般的な賃貸を借りるより柔軟性をもって契約・解約をすることができる契約形態です。

関連記事